本文へ移動

イベント・ニュース

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おかげさまで創業から125年

2017-06-01
5月31日付茨城新聞一面広告

創業125周年にあたり

 

菅原建設株式会社 

代表取締役社長 下田 德行

 

 明治25年、北海道厚岸(あっけし)で新潟から移住した曾祖父が創業しました。(厚岸の菩提寺に記録が残っています)

 その後、小樽、札幌と本社を移し後、本社を東京に移転し、千島列島から沖縄まで建設工事に携わっていましたが業績が悪化し、昭和50年に当時受注量が一番多かった茨城県水戸市に本社を移しました。

 私は、当時別の建設会社に勤めていて、この年の1月1日に菅原建設東京本社に入社しましたが、親父(当時の社長)に「ちょっと水戸に行ってこい」と云われ、水戸支店へ家族を東京において単身にて赴任しました。その数ヶ月後に水戸支店が本店となり、東京へ戻れなくなってしまい、「騙された!」と思いましたが後の祭りで、それ以来5年ほどの盛岡単身赴任を除くと37年茨城に住んでいます。

 肉親で数えて私で四代目になります(間に二人、親戚以外の社長がおりましたので正式には六代目です)。今までの何千人もの会社関係者に感謝をし、これから菅原建設を存続させていく社員に期待をし、夢は大きく持っていこうと思います。

 公共工事・民間工事の別なく、当社で施工されたものを利用する人から「便利になったね-、きれいになったね-」という声を聞くために仕事をして行きます。

 今後も、顧客第一主義を社員・協力会社の皆さんと共に、全員で徹底して続けて行きたいと考えています。

 

※画像は5月31日付茨城新聞に掲載された一面広告です

那珂湊漁港清掃ボランティアを実施しました

2017-05-16
5月15日7時30分より本社及び那珂湊出張所職員22名により、恒例となっている那珂湊漁港の清掃ボランティアを実施しました。
次回は8月に実施予定です。

那珂湊漁港清掃ボランティアを実施しました

2017-02-07
昨日(2月6日)7時30分より本社及び那珂湊出張所職員24名により、恒例となっている那珂湊漁港の清掃ボランティアを実施しました。
次回は5月に実施予定です。

新年あけましておめでとうございます

2017-01-01
新しい一年が始まりました。 今年もたくさんの笑顔の花が咲きますように。
皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。 本年もよろしくお願いいたします。
平成29年1月                                
                     菅原建設株式会社 代表取締役社長 下田德行

年末年始休業のお知らせ

2016-12-16
年末年始の休業期間について以下の通りご案内申し上げます。
誠に勝手ではございますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、休業期間中にいただきましたお問い合わせには、平成29年1月5日(木)より順次対応して参ります。

平成28年12月28日(水) 17時まで/通常通り営業
平成28年12月29日(木)

平成29年01月04日(水)
 休 業
平成29年01月05日(木)  8時から/通常通り営業

各現場は各々の工程によりますので、現場の日程は各担当者にお問い合わせくださいますようお願いいたします。
今年一年賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げますとともに、皆様のご多幸をお祈りいたします。
菅原建設株式会社  代表取締役社長 下田德行
動画の中の神輿が海に入るシーンの足元部分(動画は施工前)の工事をしました。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

那珂湊漁港清掃ボランティアを実施しました

2015-05-18
5月16日7時より本社及び那珂湊出張所職員23名により、恒例となっている那珂湊漁港の清掃ボランティアを実施しました。
次回は8月に実施予定です。
 

国交省関東地方整備局優良工事表彰&優秀技術者表彰を受賞

関東地方整備局長賞
優秀技術者表彰

平成27年7月14日(火)、平成26年度関東地方整備局優良工事等表彰式において、久慈川下流部堤防補強工事が優良工事表彰を受賞、合わせて大内土木課工事長が優秀技術者表彰を受賞しました。

国土交通省の優良工事表彰は去年に引続き2年連続です。

《受賞工事》
工事名:久慈川下流部堤防補強工事
工事場所:茨城県常陸太田市落合町地先
工期:H26.6.24~H27.3.30
 

当社の情報化施工の取り組みが新聞に掲載されました。

2015-06-18
 国土交通省では情報化施工を用いた施工管理を的確にかつ効率的に実施できる施工管理要領等の整備に取り組んでいます。
 情報化施工とは、建設事業の調査、設計、施工、監督・検査、維持管理という建設生産プロセスのうち「施工」に注目して、I C T の活用により各プロセスから得られる電子情報を活用して高効率・高精度な施工を実現し、さらに施工で得られる電子情報を他のプロセスに活用することによっ て、建設生産プロセス全体における生産性の向上や品質の確保を図ることを目的としたシステムです。
 当社でもこの新しいシステムの一つであるTS出来形管理システムをいち早く導入しました。そして社内の標準的なシステムとなるよう社員教育を行っています。
 その取り組みが日本工業経済新聞に掲載されました。

当社の社員が紹介されました

2015-03-30
建設業への就職支援サイト『18歳のハローワーク』に、当社の社員が紹介されました。
 

新年明けましておめでとうございます

2015-01-01
 
 
 
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり 誠にありがとうございました
本年も安全第一でより一層の品質向上を目指し、社員一同誠心誠意努めて参ります
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます
 
     平成27年1月 
菅 原 建 設 株 式 会 社      
代表取締役社長 下田德行  
TOPへ戻る